JIAM 2020 OSAKA 新日程にて開催決定

2020年5月28日

「JIAM 2020 OSAKA-国際アパレル機器&繊維産業見本市」のは新型コロナウィルス感染拡大防止のため開催中止となり、2022年11月30日(水)-12月3日(土)の 4 日間、見本市名称も「JIAM 2022 OSAKA -国際アパレル機器&繊維産業見本市」と年度を変更し、当初の予定通りインテックス大阪4、5、6ホールにて開催します。今後の詳細に関しましては、本見本市ウェブサイトにて更新をいたします。

 

一般社団法人日本縫製機械工業会(JASMA)

nodisp

Message

video_thumb.jpg

アパレル・繊維業界の発展に貢献する業界最大規模の見本市、JIAM 2020 OSAKA

人工知能(A.I.)やIoTの活用など、世界中の様々な産業が、新しいデジタル社会へと変革を遂げる中で、アパレル機器・ファッション・繊維業界でも、ビッグデータ、ディープラーニングによるスマートファクトリーなど、デジタル・テクノロジーの融合による新たな商品、サービスが創出されており、今後も高品質・高付加価値製品、業務管理やサービス分野への活用が期待されます。

JIAM 2020 OSAKAでは、これまで時代の変化や状況に対応し、世界の縫製現場において課題解決やカイゼン活動に取り組んできた『匠の技』に、最新技術を融合することにより、新たな付加価値を生み、次世代の製品やシステム・ソリューションを情報発信するプラットフォームを提供いたします。

Past Exhibitions

JIAM2016 OSAKA

JIAM2016 OSAKA
国際アパレル機器&繊維産業見本市

来場者数
(内海外)
15,036
(2,858)
登録者数
(内海外)
13,275
(2,234)

JIAM2012 OSAKA

JIAM2012 OSAKA
国際アパレルマシンショー

来場者数
(内海外)
15,764
(2,594)
登録者数
(内海外)
14,055
(2,394)